中学受験!パパとママの勉強部屋

中学受験鉄人会 公式Facebook はじめました。
文字サイズ大中小
今なら、算数&理科の工夫 ハンドブックをプレゼント!

9/3(日)SAPIX 4年生
マンスリーテスト算数予想問題
公開期間 8/25〜9/1 17時まで 詳細はこちら

8/27(日)SAPIX 5年生
マンスリーテスト算数予想問題
公開期間 8/18〜8/25 17時まで 詳細はこちら

中学受験鉄人会 enaコース
市進学院を知り尽くした中学受験専門のプロ家庭教師が「実績に裏付けられた指導」と「絶対に合格させるんだ!という情熱」で市進学院生を100%合格へ導きます!

中学受験鉄人会『enaコース』について

<ena教材>

ena特訓コースでは、通常授業のテキストとして四谷大塚『予習シリーズ』を使用し、春期、夏期、冬期各講習のテキストとしてenaオリジナルのテキストを使用します。このほか、補助教材として例えば算数では、四谷大塚の『計算と一行問題集』『演習問題集』『週例テスト』その他が配布されます。

<enaテスト>

予習シリーズ』の進度に合わせた月例テストとして「学力判定テスト」(夏期講習最終日には「成果判定テスト」、また、6年生後半は総合範囲の「合格判定テスト」)が実施され、月例小テストとして授業時間内に「カリテスト」が実施されるほか、春・秋・冬には「実力テスト」が実施されます。

<enaクラス>

各校舎単位で同一学年のクラスがいくつかに分かれており、月例テストの結果をもとにしてクラス編成がおこなわれ、クラス間の生徒移動があります。

ena通塾の生徒さんにとっての問題点

<授業進度と生徒さんの理解度、および、宿題の取り組み>

通常の各授業は、月例として実施される「学力判定テスト」「カリテスト」に備えて、所定の進度で進められます。しかし、テキストの『予習シリーズ』各単元の例題から基本問題、練習問題までの一切を授業時間内で終了することは、量の点から難しく、また、生徒さんそれぞれがこれだけの内容についてどれだけ理解し納得し得たかという質の点から判断しても、その理解度については、さまざまで、程度の差はあれ現実においてやり残しが目につくという状況です。

さらに、各授業内で取り扱われなかった『予習シリーズ』の問題が宿題として出されやすく、また、算数担当の先生によっては『計算と一行問題集』『演習問題集』『週例テスト』も宿題として出されますが、『予習シリーズ』の練習問題はいうまでもなく、その基本問題、その他についても自力で取り組み、学習を進めていくことは、多くの生徒さんにとって難しい状況です。

<志望校合格対策、および、過去問演習>

6年生の夏休み頃からは「合格のためにいつから過去問をこなしていったらよいのか」「どういうペースで進めればよいのか」「どの問題ができればよいのか」「合格への手応え、感触をどうつかんだらよいのか」「入試までどう過ごしたらよいのか」などの疑問が生まれてきます。しかし、集団授業の形式では個々の志望校に応じて授業を進めることはできない為、どうしても志望校対策は家庭学習で進めていかなければなりません

中学受験鉄人会「enaコース」のポイント

<実力養成>

鉄人会プロ家庭教師は、一人一人の生徒さんの性格、現在の学力を把握し、前学年の学習内容が未定着の場合はその復習を含めながら、これと並行して問題を的確に取捨選択し、現学年の学習を進めていきます。算数の場合、基礎が不十分な生徒さんについては『計算と一行問題集』を使用し定着を図ります。基礎ができている生徒さんについては『予習シリーズ』の練習問題や『週例テスト』bc問題を使用し思考力、応用力を養成します。また、生徒さんの関心や学習意欲を喚起するために、場合によっては、ゲーム感覚で解ける問題や各教科に関連した最先端の情報を提供するなどの工夫をしていきます。

<過去問演習>

過去問を解き始める時期は、早ければ早いほどよいというわけではありません。一般的には夏から解き始めますが、どういうペースで進めて、どの問題を反復すべきかは、鉄人会プロ家庭教師が一人一人の生徒さんについて適切に判断して指導していきます。また、どの問題を捨てるべきか判断できる眼力を育て、これを入試の場で発揮できる「合格力」を養成し、第1志望校合格へ導いていきます。


SAPIX 5年生組分けテスト/算数攻略ポイント
SAPIX 4年生組分けテスト予想問題SAPIX 5年生組分けテスト予想問題