中学受験!パパとママの勉強部屋

中学受験鉄人会 公式Facebook はじめました。
文字サイズ大中小
今なら、算数&理科の工夫 ハンドブックをプレゼント!

現在位置: 家庭教師の中学受験鉄人会 HOME>>メールマガジン『 鉄人の一通入魂』

12/22(金)SAPIX 5年生
マンスリーテスト算数予想問題
公開期間 12/15〜12/21 17時まで 詳細はこちら

12/12(火)SAPIX 4年生
マンスリーテスト算数予想問題
公開期間 12/5〜12/11 17時まで 詳細はこちら

メールマガジン

メールマガジン『 鉄人の一通入魂』

頑張っている中学受験生のみなさんが、志望中学に合格することだけを考えて、一通一通、魂を込めて書いています。ぜひご登録ください!

2009.02.20 配信
絶対に役立つ中学受験専門プロ家庭教師からの必勝アドバイス!
この時期だからこそ、学習フォーム養成キャンプをやろう

今月の第二週あたりから新学年の学習が本格的にスタートしたところだと思います。そこで今回は、新年度の学習が「効率的に回っていくために」何をやるべきか考えてみます。

【ぜひ、親御さんが直接計画に参加してください】

効率的に回せる学習計画を立てるためには、お子さんの報告を通しての遠隔操作ではなかなかうまくいきません。ここはぜひとも「直接」計画を立てる作業に参加してください。

やり方はそう難しいことではありません。どこかの一週間を決めて、その期間は「敢えて保護者の方の目の届く場所で学習させる」のです。別につきっきりではなくて構いません。例えばお母様が炊事をしておられる近くの、リビングのテーブルで学習させるなどです。そうしておいて、一日の学習が終了したところで、親子でその日の学習内容や学習方法について話し合いながら、改善すべき点をアドバイスしていきましょう。

【できていないことを叱るよりも「やり方のアドバイス」を】

直接保護者の方に学習の様子を見ていただくのには理由があります。お子さん方はみんな「まじめに勉強している」「効率はまずまずいいと思う」ということをよくおっしゃいます。しかし、われわれ受験のプロから見ると、たくさんの無駄・非効率が残されているものです。

例えば、社会の暗記はどのようなやり方でしているでしょうか。そもそも、塾の社会の先生は「暗記はこうやろう」という具体的な指示・アドバイスを出しているのでしょうか。

私の経験から申しますと、塾の先生で「何をやろう」ではなく「どのようにやろう」というやり方の指示・アドバイスを出してくれている人は少ないです。例えば、社会の暗記のやり方について、皆さんの担当の先生はA4用紙で2枚程度のマニュアルを作って配布してくれているでしょうか?
中学受験塾の授業というものは、周囲の想像以上に時間に追われているものなのです。宿題の指示は出せても、そのやり方の指示・アドバイスまではなかなか出せないのが現状です。もちろん、何かのついでに5分間程度の短い指示・アドバイスをすることは可能でしょうが、本来であればこういったことは書面を用意し、少なくとも30分程度の時間をとって、じっくりとオリエンテーションしなければ本質は伝わらないと思います。実際に、塾の中には年度の初めにそういったオリエンテーション(4科目で2時間程度)を行い、保護者の方にもいっしょに参加していただいているところもあります。

こういった現状を考えれば、保護者の皆さんにお願いしたいことは、お子さんの学習状況について、できていないことを叱るのではなくて、「こういうやり方でいけばもっと効率的だよ」というようなアドバイスをしていただきたいのです。そのためには、お子さんが口頭でやり方を報告するのではなく、実際にどのようなやり方で学習をしているのかをその目で見て確かめていただきたいのです。

【お子さんに嫌がられないよう、あえて軽いノリで】

このように一週間お子さんの学習の様子をご覧になることをお勧めしてはおりますが、こういったことを極度に嫌がるお子さんもいらっしゃいます。中には「普段ダラダラと学習して時間だけが過ぎていることがバレてしまう。」とばかりにかたくなな態度になる場合もあるでしょう。そうなってしまってはなかなかお子さんの真実の姿は浮かび上がってきませんし、適切なアドバイスもできません。そこで、あえて「軽いノリ」で誘ってみてください。例えばネーミングについてですが、「学習における無駄を排除するための集中調査期間」ではダメです。やることはこの名前の通りなのですが、これではお子さんが身構えてしまいます。だいたい「調査」や「チェック」という言葉はお子さんの警戒心をすごく刺激するものです。そうではなく、例えば「WBCに向けての野球日本代表もキャンプインしたことだし、うちも一週間のミニキャンプをやろう。」とか「学習フォーム養成キャンプだ。」といった程度のごくごく軽いノリで接してあげてください(申し訳ございません、私は男なもので、女の子の場合の適切な例が思い浮かばないのですが)。 そして、間違っても「親が自分の学習にずかずか介入してきた。ウザい!」ということにならないように気を付けてください。

【まとめ】

一年なんて、長いようであっという間です。その気になればあれもこれもできるはずでありながら、気がついてみるとあれもこれも手をつけられないまま終わってしまうことがあります。一年の初めのこの時期に、ぜひ「効率的な」学習とはどのようにすればよいのかを確立してください。そして、その作業に保護者の皆さんがぜひ参加してみてください。毎日少しずつの効率の差が、一年経ったら非常に大きなものになっていることでしょう。そうして志望校合格という目標にたどり着くことを祈っております。

われわれ中学受験鉄人会のプロ家庭教師は、常に100%合格を胸に日々研鑽しております。ぜひ、大切なお子さんの合格の為にプロ家庭教師をご指名ください!


SAPIX 5年生組分けテスト/算数攻略ポイント
SAPIX 4年生組分けテスト予想問題SAPIX 5年生組分けテスト予想問題