中学受験!パパとママの勉強部屋

中学受験鉄人会 公式Facebook はじめました。
文字サイズ大中小
今なら、算数&理科の工夫 ハンドブックをプレゼント!

現在位置: 家庭教師の中学受験鉄人会 HOME>>メールマガジン『 鉄人の一通入魂』

12/22(金)SAPIX 5年生
マンスリーテスト算数予想問題
公開期間 12/15〜12/21 17時まで 詳細はこちら

12/12(火)SAPIX 4年生
マンスリーテスト算数予想問題
公開期間 12/5〜12/11 17時まで 詳細はこちら

メールマガジン

メールマガジン『 鉄人の一通入魂』

頑張っている中学受験生のみなさんが、志望中学に合格することだけを考えて、一通一通、魂を込めて書いています。ぜひご登録ください!

2009.03.13 配信
絶対に役立つ中学受験専門プロ家庭教師からの必勝アドバイス!
この時期だからこそお薦めしたいこと

この時期、それぞれのご家庭では、新しい学年にむけての学習をスタートしているころかと思います。受験勉強は、塾の宿題やテストなど、何かと大変なことが多いですが、子どもたちには、ぜひとも「学ぶ楽しさ」を実感してほしいものです。

そこで、今回は「学ぶ楽しさ」を実感できるいくつかの方法をご紹介したいと思います。春休みは、夏休みや冬休みにくらべて、時間に余裕がある長期休暇です。この春休みだからこそ取り組めることでもありますので、ぜひ参考になさってください。

【国語便覧を見てみよう】

このメールマガジンをお読みのお父様、お母様のなかにも、「便覧を読みふけったことがある」「便覧の写真がおもしろかった」というご経験をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。中学や高校で副教材して用いられる「便覧」は、写真もカラフルで、見ていてとても楽しい教材です。そして、自分の興味のある分野について、教科書よりもくわしい知識が得られます。こうした「便覧」を見て楽しむことも、学ぶ楽しさの一つだと言えるでしょう。

 

【国語のセンスを磨く】

便覧を読むことは楽しいだけではなく、国語のセンスを磨くことができます。中学入試では、詩歌はもちろん物語文の問題でも、文学的なセンスが必要とされます。季節の変化に感動することができたり、描かれている情景を具体的にイメージすることが大切になってきます。

たとえば、詩歌には春の訪れを喜んだり、秋の情景にしみじみとした感慨にふけるものが多くあります。こうした季節の移り変わりの典型的なイメージを知っておくことは、問題を解くうえでとても重要です。「雪解け」「ふきのとう」「夕焼け」「紅葉の山々」などの写真は、必ず国語便覧に載っています。そうした写真を見たことがあれば、詩歌の内容に対するイメージをよりふくらませることができるのです。

また、「うぐいす」「ひばり」などの文学作品でよく登場する鳥類や、「コオロギ」「マツムシ」などの秋の虫など、文字だけではなく写真で見ることで、情景をよりリアルにイメージすることができるでしょう。都会ではなかなか季節の変化を目にすることは難しいですし、実際に経験できることには限りがあります。そうした経験不足を補うためにも、国語便覧は有効です。

【本を読む楽しさを経験させる】

本を読むことは本質的におもしろいことです。受験勉強をとおして、読書の楽しみを味わってほしいものです。しかし、「読書=勉強」と考えて、むりやり読ませてもつらいだけです。「この本が、入試に出るかもしれないから」といって、興味のない本を読ませると、ますます本がきらいになるおそれもあります。

「本を読むのがおもしろくないのは、本がおもしろくないのではなく、おもしろい本を読んでいないだけだ」ということをぜひ伝えてください。ゲームソフトやテレビ番組は厳選するのに、おもしろい本を選ぼうとする子は少ないです。どんな本でも構いませんから、自分で読みたい本を選ばせることが大切です。

たとえば、スポーツが大好きな男の子の場合、自分から本を読みたがることは少ないかもしれませんが、ヤンキースの松井が書いた本や、サッカーの中村俊介の書いた本だと言えば、進んで読むかもしれません。スポーツ選手の書いた本は、おおよそ努力の大切さを述べていますから、まさにそういう男の子にはうってつけです。

どんな本でも、文字と真剣に向き合うことができれば大丈夫だと思います。読むことが楽しくなるような経験はとても貴重です。

【時間不足を克服しよう】

本を読むことは、楽しいだけではありません。当然ですが、入試にも役立ちます。国語の問題で、もっとも多いお悩みが、「時間不足」です。「読む時間がなかったから、解けなかった」「最後は、ヤマカンで選択肢を選んだだけ」など、成績が伸び悩んでいる子どもに共通してあてはまります。

時間不足の原因は簡単です。文字情報を処理することに慣れていないのです。今日の子どもたちは、ゲームなど驚くほど器用に操作します。そうした映像情報を処理する作業にばかり熱中します。そうすれば、映像をみて判断する能力は高くなります。しかし他方で、文字情報を処理する経験が圧倒的に不足しています。

考えてみますと、入試に直結する科目はどれも「文字」を読むことが基本になります。算数にしても、まずは文章題の内容が正確に把握できなければスタートラインにも立てません。問題の解き方も、文字を読んで理解することになります。

つまり、文字情報を処理する力は、あらゆる科目で必要とされているのです。たくさん本を読むことで、文字情報を速く処理することができるようになります。たくさんゲームをすればゲームがうまくなるのと同じです。

この春休み、何か一冊読み切って、読書の楽しみを見つけられるといいですね。

われわれ中学受験鉄人会のプロ家庭教師は、常に100%合格を胸に日々研鑽しております。ぜひ、大切なお子さんの合格の為にプロ家庭教師をご指名ください!


SAPIX 5年生組分けテスト/算数攻略ポイント
SAPIX 4年生組分けテスト予想問題SAPIX 5年生組分けテスト予想問題