中学受験!パパとママの勉強部屋

中学受験鉄人会 公式Facebook はじめました。
文字サイズ大中小
今なら、算数&理科の工夫 ハンドブックをプレゼント!

現在位置: 家庭教師の中学受験鉄人会 HOME>>メールマガジン『 鉄人の一通入魂』

12/22(金)SAPIX 5年生
マンスリーテスト算数予想問題
公開期間 12/15〜12/21 17時まで 詳細はこちら

12/12(火)SAPIX 4年生
マンスリーテスト算数予想問題
公開期間 12/5〜12/11 17時まで 詳細はこちら

メールマガジン

メールマガジン『 鉄人の一通入魂』

頑張っている中学受験生のみなさんが、志望中学に合格することだけを考えて、一通一通、魂を込めて書いています。ぜひご登録ください!

2014.9.14配信
絶対に役立つ中学受験専門プロ家庭教師からの必勝アドバイス!
今度の入試で出るかもしれない今週の時事ニュース(日本とスイスが国交を樹立して今年で150周年)

2014年は、日本とスイスが国交を樹立(1864年に日瑞修好通商条約が締結される)してから150年になります。中学入試の社会で世界地理は基本的には範囲外ですが、日本とのつながりが深い国々は出題対象になることがあります。例えば2008年はブラジル日本移民100周年の年でしたが、翌年の2009年度入試では浅野中、田園調布学園中でブラジルを題材とした社会の出題がありました。
 それではスイスをテーマとした場合、どのような出題があるでしょうか。例えば、次のような問題が考えられます。

「日本の諏訪市は“東洋のスイス”と呼ばれるが、スイスと諏訪市はどのような点で共通しているでしょうか」 「スイスは○○中立国です。○○に入る言葉を答えなさい」

スイスと言えば山をはじめとした美しい自然、そして『アルプスの少女ハイジ』の舞台、ハイジも食べていたチーズが有名、といったところが挙がってくるでしょうが、スイスはそれ以外にも様々な面を持っています。それでは、中学入試の観点からスイスを探ってみましょう。

【スイスの時計産業】

先に挙げた1つ目の問題、諏訪市とスイスの共通点ですが、どちらも精密機械工業が栄えるための立地条件が整っている、ということがあります。細かな作業をともなう精密機器の製造だけに、埃(ほこり)があってはいけません。窓をしめきっても作業できるように涼しい気候も必要になります。機器の洗浄にはきれいな水が不可欠ですので、結果として「涼しくて空気と水が澄んだ場所」が適していることになります。そうした条件を満たしているのがスイスであり、長野県の諏訪市になるのです。さらに外国の船が自由に航行できる「国際河川」のひとつであるライン川がスイスのバーゼルという都市を通っているので、スイスは輸出にも有利な土地になります。工業の立地条件に水運の良さが含まれることも、ぜひ覚えておきたいところです。

【永世中立国】

2つ目の問題の答えは「永世中立国」になります。永世中立国とは、国際政治で国家としての権利や義務について、特定のグループに属さずに、永久に中立の立場をとり続けることを宣言した国のことです。つまり他国と軍事同盟などを結んでいないので、自ら他国に攻め込むようなことはありません。周辺地域の戦争に巻き込まれることもないのです。そこで、中立の立場にあるということは戦争が起きないのだから軍備も必要ない…と考えては大きな間違いになります。万が一、一方的に他国に攻め込まれた時に、軍事的に守ってくれる同盟国がないのですから、自分の国は自分で守らなければならなくなります。そのためスイスには徴兵制度があり、20歳から30歳の男性に兵役の義務があるのです。さらには国境近くの橋やトンネルには、有事の際に速やかに解体できるように爆薬を仕込む準備が整っていたり、2006年までは家を新築する際には防空壕の設置が義務づけられていたり、と徹底的な自衛体制が整えられています。
永世中立国→平和→軍備などしない、という間違った連想はしないようにしましょう。ちなみにスイスで傭兵(外国の軍隊に雇われて働く兵士)になることは、現在こそ法律で禁止されていますが、ヨーロッパの歴史上ではスイス人傭兵は屈指の強さを誇り、様々な戦いの場で大活躍していたそうです。

【その他のスイス情報】

ここでは人物を取り上げます。18世紀のフランスで活躍した思想家のジャン・ジャック・ルソーはジュネーブで生まれ、世界的な建築家のル・コルビュジエもスイスの生まれです。最近のスポーツ界でもスイス人の活躍は目立ち、サッカーのスイス代表は、先日のサッカー・ブラジルワールドカップでアルゼンチン代表に敗れはしましたが、見事決勝トーナメントに出場しました。さらに、記憶に新しいテニスの全米オープンで、錦織圭選手に準々決勝で敗れたワウリンカ選手、決勝でその錦織選手と対戦するのではと言われていたロジャー・フェデラー選手ともにスイスの選手です。世界的に有名なスイス人はたくさんいます。
 そんな中でぜひご紹介しておきたいのが、スイス人医師のマルセル・ジュノー博士です。赤十字国際委員会のジュノー博士は原爆投下後の広島を訪れその惨状を目にし、マッカーサー司令官に15トンにも及ぶ医薬品の提供を交渉し、広島市民数万人の命を救いました。さらにジュノー博士は自ら広島市内の救護所を視察し、自らも治療にあたったと言われています。ジュノー博士の業績をたたえ、広島市平和記念公園内にはマルセル・ジュノー博士記念碑が建てられました。
 原爆投下後の広島で医療活動を行った、最初にして唯一の外国人医師であるジュノー博士は広島では「ヒロシマの恩人」と呼ばれています。

様々な側面を持ち、日本とのつながりもあるスイスについて、ぜひニュースを注目してください。

われわれ中学受験鉄人会のプロ家庭教師は、常に100%合格を胸に日々研鑽しております。ぜひ、大切なお子さんの合格の為にプロ家庭教師をご指名ください。


SAPIX 5年生組分けテスト/算数攻略ポイント
SAPIX 4年生組分けテスト予想問題SAPIX 5年生組分けテスト予想問題