夏休み短期指導コース

中学受験!パパとママの勉強部屋

中学受験鉄人会 公式Facebook はじめました。
文字サイズ大中小
今なら、算数&理科の工夫 ハンドブックをプレゼント!

現在位置: 家庭教師の中学受験鉄人会 HOME>>メールマガジン『 鉄人の一通入魂』

夏休み短期指導コース
お申し込み7月3日まで 詳細はこちら

7/2(日)SAPIX 4年生
組分けテスト算数予想問題
公開期間 6/23〜6/30 17時まで 詳細はこちら

7/2(日)SAPIX 5年生
組分けテスト算数予想問題
公開期間 6/23〜6/30 17時まで 詳細はこちら

メールマガジン

メールマガジン『 鉄人の一通入魂』

頑張っている中学受験生のみなさんが、志望中学に合格することだけを考えて、一通一通、魂を込めて書いています。ぜひご登録ください!

2016.10.7配信
絶対に役立つ中学受験専門プロ家庭教師からの必勝アドバイス!
日能研4・5年生 第7回算数・国語の攻略ポイント!

<5年生 算数 第7回>

今回最も大切なことは「図を描いて考える」ということです。文章の内容を図式化して、目に見える状態で解決の糸口を探してみましょう。

【攻略ポイント1】

「考えよう1」は面積図を利用して平均の問題を解きます。4年生の授業で面積図を扱っていますが、面積が具体的に求められるケースについてでした。5年生で習う平均の面積図は、面積が求められない、あるいはあえて求めない場合が出てきます。面積が等しい長方形はたての比と横の比が逆比になることを利用して解きます。

【攻略ポイント2】

「考えよう2」は和差算・分配算の確認問題です。4年で習っています。5年から通っている方は、ここは授業でさらっと流されるかもしれないので、自分でじっくり練習しておいた方がよいでしょう。

【攻略ポイント3】

「考えよう3」は差が一定の問題。線分図の左側をそろえるように描きます。同じ分だけ増えたり減ったりする場合はこの考え方が利用できます。年令の問題がこれにあたります。なお、年令の問題は一歳ずつ足したりひいたりしていけばすぐ正解が見つかることも多いため、テストでは地道に書きだすのも悪くはありませんが、普段の勉強では線分図を描いて解く練習をしましょう。

【攻略ポイント4】

「考えよう4」は和が一定の問題です。全体の長さが変わらない線分図を利用します。「考えよう3,4」ともに比をそろえるところがスムーズにできるかどうかが一つのポイントです。図もごちゃごちゃしてくるので、あまり小さく描くと見づらくなります。 上位クラスの人は問11に挑戦して欲しいです。和も差も同じではありません。線分図をまるごと何倍かしてそろえます。なお、解答には比例式を利用した別解がのっています。そちらの方が手間がかからず実践的なので参考にして下さい。

<5年生 国語 第7回 読解 物語 幻想的場面>

このテキストに入り初めての物語の学習になります。

【攻略ポイント1】読解

いままでとは違い高度な読解技術を要します。まず、物語の読解の基礎である、「いつ」「どこで」「だれが」「どうした」という出来事と、それに対する人物の心情を読み取るように心がけましょう。 次に今回の学習目的である「幻想的場面」の読み取りです。読み取りに必要な視点は、どこからどこまでが実際に起こっていない空想の世界なのかの判断です。幻想的場面が特定出来たら、この場面の役割を考えましょう。幻想的場面とは人物の心情の表れとして描かれています。こうした人物の複雑で深い心情を、自分のことばで表現してみましょう。

【攻略ポイント2】語句7 重箱読み・湯桶読み

今回の学習目的は、熟語の読みになります。まず漢字には音読みと訓読みがあることを理解しましょう。その中でも「雨具」など誤りやすい熟語や熟字訓と言われる「小豆」などテストや入試で間違えやすいものをこの機会に身につけておきましょう。テキストの補充問題のニや巻末の372ページの熟語にも目を通し、カリテの対策をして下さい。

<4年生 算数 第7回>

【攻略ポイント1】

小数の四則混合計算と分配法則の利用がテーマです。計算のルールは前期に整数の計算で学んでいます。今回新しく覚えることは特にないのですが、小数になっただけでミスが大幅に増えます。特にかけ算、わり算は暗算で済まそうとすると小数点の位置をまちがえることがあるので注意しましょう。

【攻略ポイント2】

問4は分配法則に持ち込む前にひと工夫必要な問題です。ぜひマスターしておきたいテクニックです。今回は今まで学んだ小数計算のまとめの回でもあります。小数点の位置の打ち間違えがなくなるまで十分練習を積みましょう。

<4年生 国語 第7回 説明文・論説文X 接続語と具体例を表す文>

【攻略ポイント1】読解

今回は文章中の具体例とその内容からどのような共通点があるかをとらえる学習になります。具体例をとらえるための手がかりとして「たとえば」「つまり」などの接続語が挙げられます。文章中の具体例を表す接続語にまず着目して具体例をとらえてみましょう。 次に具体例の部分と筆者の考えの部分とを読みわけ、最終的に何を伝えている文章かを考えて下さい。こうした結論をとらえるためにも、具体例の共通する内容や視点を自身で考える必要があります。難関校での記述式解答ではこの手順が基礎となります。

【攻略ポイント2】ことばの用法 修飾語U

今回は修飾の関係を文図で表す学習になります。修飾語を探すことから始めず、まず述語を特定しそれに対する主語を見つけてください。 次にそれらの主語・述語にかかる修飾語を探してみましょう。文図を書く際にも必ずこの手順でやりましょう。今回の学習は文の構成から文意を正確に理解し読解力につなげるものになります。一つ一つていねいに作業していきましょう。

われわれ中学受験鉄人会のプロ家庭教師は、常に100%合格を胸に日々研鑽しております。ぜひ、大切なお子さんの合格の為にプロ家庭教師をご指名ください。


SAPIX 5年生組分けテスト/算数攻略ポイント
SAPIX 4年生組分けテスト予想問題SAPIX 5年生組分けテスト予想問題