中学受験!パパとママの勉強部屋

中学受験鉄人会 公式Facebook はじめました。
文字サイズ大中小
今なら、算数&理科の工夫 ハンドブックをプレゼント!

現在位置: 家庭教師の中学受験鉄人会 HOME>>メールマガジン『 鉄人の一通入魂』

12/22(金)SAPIX 5年生
マンスリーテスト算数予想問題
公開期間 12/15〜12/21 17時まで 詳細はこちら

12/12(火)SAPIX 4年生
マンスリーテスト算数予想問題
公開期間 12/5〜12/11 17時まで 詳細はこちら

メールマガジン

メールマガジン『 鉄人の一通入魂』

頑張っている中学受験生のみなさんが、志望中学に合格することだけを考えて、一通一通、魂を込めて書いています。ぜひご登録ください!

2017.9.27配信
絶対に役立つ中学受験専門プロ家庭教師からの必勝アドバイス!
元日能研講師が教える、志望校の偏差値別テスト振り返り法 国語編

今回は志望校の偏差値別テスト振り返り法についてお話したいと思います。

【公開模試、カリテ、育成カリテそれぞれの位置づけとは】

2学期になると新たに「育成カリテ」が始まります。お子さんにとっては新たなテストが加わることで、一見すると負担が増えただけかと思えるかもしれません。しかし、2学期は今までに学習した内容を、実践形式でアウトプットし、得点力を養っていく大切な時期です。したがって入試に向けて制限時間内で答案を作成し合格するための最後のトレーニング期間ととらえ、前向きに取り組んでいきましょう。

ただ、各テストには当然難易度の差がありますので、公開模試・カリテ・育成カリテについて、志望校の偏差値別に、どのテストに主眼をおいて取り組めばよいのか、また、どのように振り返ればよいのかを、説明します。

【志望校の偏差値別テスト振り返り法】

  1. 志望校の偏差値が65以上 御三家レベルの最難関校を目指す場合
    公開模試に主眼をおいて取り組んでいきましょう。テストを振り返る際には、時間内に全問手をつけられたか、ミスはなかったか、問題の意図を正しくとらえたか、の3つをポイントとしてください。次に誤答の見直しをして、答えの根拠を理解しましょう。
  2. 志望校の偏差値が60から65 難関校を目指す場合
    公開模試とカリテに主眼をおいて取り組んでいきましょう。平均点によりますが、公開模試で120〜130点、カリテで130点キープが必要です。振り返りとして、目安となる点数に届くために何が足りなかったのかを考えて下さい。特に記述がメインの学校を受ける場合は、自分が解答した内容に、どのような視点が欠けていたのかを必ず確認してください。また、選択肢で誤答があった場合、ただ「アではなくウだった」で終わらせるのではなく、どのような理由で間違えていたのかも、しっかり確認しておきましょう。
  3. 志望校の偏差値が45から60 中堅校を目指す場合
    カリテと育成カリテに主眼をおいてください。偏差値55から60の学校を目指す場合は、これも平均点によりますが、100点から110点を目指してください。偏差値50から55の学校を目指す場合は90点台、偏差値45から50の学校を目指す場合は80点台が目安と言えます。振り返りとして、知識分野の取りこぼしがないか、選択肢のミスはないか、記述で部分点が取れているか、といった点がポイントになります。
  4. 志望校の偏差値が40前後の場合
    育成カリテに主眼をおいてください。目指すのは70%の得点率です。振り返りは漢字、接続語や修飾語の穴埋め、書き抜き問題、選択肢に絞って行いましょう。書き抜き問題、選択肢では、文章中のどこに着目すればよかったのかを確認しておきましょう。また、テストの制限時間内で解答率が80%を越えることを目指してください。

【2学期の授業形式は日能研ならではの利点があります】

教室や担当の先生の考え方で変わりますが、12月上旬まではテキストで制限時間を設けて演習、解説授業という形式なります。また、それ以降は50分制限でテスト演習、解説授業となります。この方法は日能研の利点の一つです。クラス別でレベル分けされた頻出の良問を扱いますので、しっかりと復習して身につけるように心がけて下さい。
テキストの文章や授業内のテストの文章は、毎年必ずどこかの学校で実際に出題されています。入試本番で、テストの文章が見たことのあるものであったときには、気持ちのうえでも大きなアドバンテージになります。その意味でも効果的な内容と言えます。

【最後に】

志望校の偏差値別にテストの振り返り方法を述べましたが、振り返りをすることで自身の弱点をあぶり出せます。毎週テストがあることでこの弱点を常に確認できるというのは、とても幸運なことです。入試本番までに、自分の弱点をいかに見出して、それをいかに克服するのかが合否を分ける大きなポイントになります。この努力を続ける人が、最後まで成績が伸びる人です。頑張ってこの5ヶ月を過ごしましょう。

われわれ中学受験鉄人会のプロ家庭教師は、常に100%合格を胸に日々研鑽しております。ぜひ、大切なお子さんの合格の為にプロ家庭教師をご指名ください。


SAPIX 5年生組分けテスト/算数攻略ポイント
SAPIX 4年生組分けテスト予想問題SAPIX 5年生組分けテスト予想問題