中学受験!パパとママの勉強部屋

中学受験鉄人会 公式Facebook はじめました。
文字サイズ大中小
今なら、算数&理科の工夫 ハンドブックをプレゼント!

9/3(日)SAPIX 4年生
マンスリーテスト算数予想問題
公開期間 8/25〜9/1 17時まで 詳細はこちら

8/27(日)SAPIX 5年生
マンスリーテスト算数予想問題
公開期間 8/18〜8/25 17時まで 詳細はこちら

プロフィール

»巣鴨中学校 傾向と対策

高校外部募集あり高校外部募集あり男女共学

出題傾向と適した有利なタイプ

算数
50分/100点
国語
50分/100点
式や考え方を全問書かなければならない点で有名です。ふだんから式を書くことを習慣づけておくことが必要です。数の性質や図形が得意なタイプ向きです。 物語文が出題されないことで有名です。ふだんから説明文・論説文の読解対策を積み重ねておくことが必要です。論理的な文章が得意なタイプ向きです。
理科
30分/50点
社会
30分/50点
物理・化学・生物・地学ともに、基本知識を確実に答えることを要求されます。計算や、時事的な問題もあり、「広く理科に対する興味」をもったタイプ向きです。 歴史・地理・公民ともに基本知識を確実に理解し、選択式中心の設問に対応することが必要です。深く暗記を定着させることが得意なタイプ向きです。

志望にあたって知っておきたいこと

文武両道の「硬教育」を掲げて、「大菩薩峠越え大会」や「寒稽古」などのハードな行事は有名です。大学進学実績は高く、とくに東大には平成20年度も13名の現役合格者を出しており、上位校に十分匹敵するだけの実績を誇っています。「家庭的な優しさと厳しさを兼ね備えた」学校ですが、個性の強い校風ともいえるので、学校説明会などの行事には積極的に参加して、生徒と学校の相性を確かめることが必要となります。

科目別学習対策

算数

これまでは、大問5問、小問数は12〜16問程度の構成です。計算は出題されません。時間と設問数のバランスからすると考える時間はありますが、式の表記が必要となるので、時間の使い方は過去問演習で十分に把握しておくことが必要となります。例年、頻出度が高い単元は、数の性質、規則性、割合と比の文章題、場合の数、そして平面図形と立体図形です。これらの単元は応用演習までが必要です。また、解答用紙のスペースが狭いので、早期に解答用紙を原寸大コピーして、記述練習をする必要があります。

[算数が苦手な受験生]

規則性や場合の数のような、手を動かして調べる問題を強化しましょう。特殊算も得点源になります。立体図形は非常に難度が高くなるため、捨ててもいいですが、平面図形は避けて通れません。標準レベルまで解けるようにしましょう。

[算数が得意な受験生]

速さと立体図形は差をつけられる分野です。とくに立体切りは難問ぞろいです。体積・体積比を含めて応用レベルの問題に取り組みましょう。

国語

これまでは、長文読解2問と、漢字の書き取り1問の3大問構成が多く見られました。読解問題の出典に物語文が含まれないことが、同校の最大の特徴になっています。平成20年度第T期のピアノについての文章や、U期の旭山動物園の園長による文章などは、内容的には文学的要素が多く含まれる随筆文です。そうした毎年出題される随筆文でも、会話表現などから心情を説明させる問題はほとんどなく、背景・理由を説明させる問題が多い点で、同校がいかに「論理的な考え方」を求めているかがわかります。
 対策としては、語彙を確実に増やして、全体を通して何を伝えようとしている文章なのかを、確かめた上で問題を解く練習が必要になります。構成のしっかりした文章が出されますので、段落ごとに内容をまとめることが、全体を理解するためには効果的です。
 問題の出題形式は、選択式・書き抜き・記述のバランスが取れています。過去問演習で時間配分をしっかり意識して進めるようにしましょう。記述問題では「文全体の内容把握」が必要となります。塾の教材など、ふだんから論理的な文章を選んで読むことで、慣れを身につけておくことが重要です。

理科

これまでは、大問4問で、物理・化学・生物・地学の4分野から1題ずつ出題されています。基本事項を確実に解答させる問題が多いですが、計算問題などの難度は高く、また年度によっては浮力などの、高度な考察力を要する問題も出題されます。また近年は「金星の太陽面通過」や「中越地方の大水害」など、時事に関する問題も出題されています。広く理科に関する知識について吸収する習慣が必要です。

社会

これまでは、大問3問で、歴史・地理・公民の3分野から1題ずつ出題されています。解答形式はすべて記号選択式という形が多かったのですが、平成19年度より用語記述も出題されたので要注意です。細かな出題形式の変動こそあれ、ほとんど傾向は変わっていません。用語記述は出題されますが、まずは基本知識を確実に理解し、問題形式にとらわれることなく確実に解答につなげることが必要です。


2007年2月ご指導スタートの優先予約受付開始致しました。
SAPIX 5年生組分けテスト/算数攻略ポイント
SAPIX 4年生組分けテスト予想問題SAPIX 5年生組分けテスト予想問題