【無料音声教材】第4回をアップしました!

【無料音声教材】第4回 物語文読解に絶対必要な語彙600

第4回をアップしました、ぜひご活用ください!

ご存知のとおり、物語文で登場人物の心情などが読みとれない原因に語彙の少なさがあります。しかし、語彙力は一朝一夕にはつきません。だからと言って、時間をかけて言葉をひたすら覚えるのは非効率です。

そこで、中学入試で頻出の作家の作品の中から、読解には必要だが、小学生には理解しづらい言葉を抽出して、言葉→意味→例文の順に読みあげる無料教材をつくりました。全部で600語あります。さらに、例文は小学生が理解しやすく、また、その言葉が物語で出てきそうなシーンを思い浮かべやすいように工夫しています。

Stand.fmというサービスを使っていますので、無料アプリをダウンロードしてフォローして頂ければより便利に使えますが、ウェブからの再生も可能です。

 塾の行き帰りなどのスキマ時間や、寝る前などに繰り返し聞くだけで物語文に頻出の語彙がどんどん身に着いていきますよ。

応援しています!

No.91『たしなめる』
No.92『律儀(りちぎ)』
No.93『もてあます』
No.94『気圧(けお)される』
No.95『形相(ぎょうそう)』
No.96『物腰(ものごし)』
No.97『おおわらわ(大童)』
No.98『憮然(ぶぜん)』
No.99『うやむや』
No.100『面目(めんぼく・めんもく)』
No.101『気丈(きじょう)』
No.102『たじろぐ』
No.103『片鱗(へんりん)』
No.104『余念(よねん)がない』
No.105『かきいれ時(どき)』
No.106『しどろもどろ』
No.107『図太(ずぶと)い』
No.108『不意(ふい)』
No.109『二つ返事』
No.110『意に介す』
No.111『毅然(きぜん)』
No.112『勘繰(かんぐ)る』
No.113『後ろめたい』
No.114『どぎまぎ』
No.115『素振(そぶ)り』
No.116『さしたる』
No.117『誇張(こちょう)』
No.118『驚嘆(きょうたん)』
No.119『おどける』
No.120『見くびる』

応援しています!

メールマガジン登録は無料です!

頑張っている中学受験生のみなさんが、志望中学に合格することだけを考えて、一通一通、魂を込めて書いています。ぜひご登録ください!メールアドレスの入力のみで無料でご登録頂けます!

各コースの及び月謝一覧について

ページのトップへ