【無料音声教材】第7回 物語文語彙600

第7回 物語文読解に絶対必要な語彙600【181~210】

中学入試で頻出の作家の作品の中から、読解には必要だけれども、小学生には理解しづらい言葉を600語抽出して、言葉→意味→例文の順に読みあげる音声教材をつくりました。

例文は小学生が理解しやすく、また、その言葉が物語で出てきそうなシーンを思い浮かべやすいように工夫して作りました。無理に意味を覚えようとするよりも、例文のシーンを思い浮かべながら何度も聴いてもらい、覚えた言葉を意識して日常生活で使うようにしてください。

ウェブからの再生も可能ですが、Stand.fm.というサービスを使っていますので、無料アプリをダウンロードしてフォローして頂ければより便利に使えます。塾の行き帰りなどのスキマ時間や、寝る前などにご活用ください。

No.181『つまびらか』
No.182『たなびく』
No.183『そうそうに』
No.184『つんけん』
No.185『ままならない』
No.186『生業(なりわい)』
No.187『利発(りはつ)』
No.188『心なしか』
No.189『身動ぎ(みじろぎ)』
No.190『柔和(にゅうわ)』
No.191『すこぶる』
No.192『気さく』
No.193『打ち解ける(うちとける)』
No.194『狼狽(ろうばい)』
No.195『面映ゆい(おもはゆい)』
No.196『ひときわ』
No.197『ことごとく』
No.198『こぢんまり』
No.199『あかぬける』
No.200『つっけんどん』
No.201『収拾(しゅうしゅう)』
No.202『憶測(おくそく)』
No.203『やぶれかぶれ』
No.204『こわばる』
No.205『うとましい』
No.206『手もちぶさた』
No.207『高揚(こうよう)』
No.208『没頭(ぼっとう)』
No.209『慢心(まんしん)』
No.210『頑(がん)として』

応援しています!

メールマガジン登録は無料です!

頑張っている中学受験生のみなさんが、志望中学に合格することだけを考えて、一通一通、魂を込めて書いています。ぜひご登録ください!メールアドレスの入力のみで無料でご登録頂けます!

各コースの及び月謝一覧について

ページのトップへ