【倍速でも聴けます】第9回物語文語彙600

第9回 物語文読解に絶対必要な語彙600【241~270】

中学入試で頻出の作家の作品の中から、読解には必要だけれども、小学生には理解しづらい言葉を600語抽出して、言葉→意味→例文の順に読みあげる音声教材です。

例文は小学生が理解しやすく、また、その言葉が物語で出てきそうなシーンを思い浮かべやすいように工夫して作りました。無理に意味を覚えようとするよりも、例文のシーンを思い浮かべながら何度も聴いてもらい、覚えた言葉を意識して日常生活で使うようにしてください。

Stand.fm.の無料アプリをダウンロードして頂ければ、再生速度を1.2倍速から2倍速までご自由に変更できます。塾の行き帰りなどのスキマ時間や、寝る前などにご活用ください。

No.241『やんわり』
No.242『胆力(たんりょく)』
No.243『折り合う』
No.244『こまめ』
No.245『罪滅ぼし(つみほろぼし)』
No.246『合点(がてん)』
No.247『心底(しんそこ)』
No.248『調達(ちょうたつ)』
No.249『精通(せいつう)』
No.250『到底(とうてい)』
No.251『おぼろげ』
No.252『車座(くるまざ)』
No.253『示唆(しさ)』
No.254『思わせぶり』
No.255『気兼ね(きがね)』
No.256『理不尽』
No.257『従順』
No.258『すかさず』
No.259『三々五々(さんさんごご)』
No.260『盛況(せいきょう)』
No.261『唐突(とうとつ)』
No.262『さりとて』
No.263『露骨(ろこつ)』
No.264『杞憂(きゆう)』
No.265『几帳面(きちょうめん)』
No.266『案の定(あんのじょう)』
No.267『悪びれる(わるびれる)』
No.268『溌溂(はつらつ)』
No.269『片っ端(かたっぱし)から』
No.270『迂闊(うかつ)』

応援しています!

メールマガジン登録は無料です!

頑張っている中学受験生のみなさんが、志望中学に合格することだけを考えて、一通一通、魂を込めて書いています。ぜひご登録ください!メールアドレスの入力のみで無料でご登録頂けます!

各コースの及び月謝一覧について

ページのトップへ