ログイン
新規登録
お申込の流れ

【音声】栄光の語彙問題も余裕だったはず!

第19回 物語文読解に絶対必要な語彙600【541~570】をアップしました!

栄光学園の問1(語彙問題)で、「閉口した」、「おずおずと」の二つの言葉の意味が問われていましたが、この2語共に物語文語彙600に含まれています。栄光の問題は、「朔と新」という物語文でしたが、私たちがこの2語を採集したのは別の作家の物語文でした。つまり、中学入試の物語文で問うてくる語彙はそう多くはなく、私たちは600語くらいに集約されるだろうと考えています。

この音声教材は、その600語を効率よく時短で身につけてもらうために作ったものです。短期間で語彙力がつき読解センスも同時に磨けれるように、例文は、まるで中学入試で出題された物語文の一文のように作ってあります。例文を聴いて、そのシーンを思い浮かべながら何度も聴いてもらい、覚えた言葉を意識して日常生活で使うようにしてください!

Stand.fm.の無料アプリをダウンロードして頂ければ、再生速度を1.2倍速から2倍速までご自由に変更できます。塾の行き帰りなどのスキマ時間や寝る前などにご活用ください。

No.541『率先(そっせん)』
No.542『心して』
No.543『しっくり』
No.544『言いそびれる』
No.545『寡黙(かもく)』
No.546『目新(めあたら)しい)
No.547『口々(くちぐち)に』
No.548『出くわす』
No.549『壮大(そうだい)な』
No.550『意気揚々(いきようよう)』
No.551『手放(てばな)し』
No.552『不承不承(ふしょうぶしょう)』
No.553『聡明(そうめい)』
No.554『意気投合(いきとうごう)』
No.555『うろたえる』
No.556『せがむ』
No.557『とっさ』
No.558『ありふれる』
No.559『はぐらかす』
No.560『しばしば』
No.561『おもねる』
No.562『板につく』。
No.563『試練(しれん)』
No.564『上目遣(うわめづか)い』
No.565『それとなく』
No.566『見かねる』
No.567『段取り』
No.568『うずく』
No.569『この期(ご)に及(およ)んで』
No.570『むさくるしい』

応援しています!

メールマガジン登録は無料です!

頑張っている中学受験生のみなさんが、志望中学に合格することだけを考えて、一通一通、魂を込めて書いています。ぜひご登録ください!メールアドレスの入力のみで無料でご登録頂けます!

各コースの及び月謝一覧について

ページのトップへ