R.F先生からの推薦の声

中学受験鉄人会に登録しようと決めた理由は何ですか。
公式サイトの内容が実直で好感を覚えたからです。また、実際に教務部へお邪魔したとき、非常に丁寧なご対応をしていただけたことも決め手になりました。
中学受験鉄人会に登録して良かったと感じたことは何ですか。
指導に必要な教材や情報を提供していただけるので、授業が進めやすいです。たとえば、過去問のデータを送っていただいたり、集団塾の教材のコピー等を用意していただいたりしたことがございます。自分の担当科目ではない教科について、ご家庭からご質問を受けた際には、教務部を通して、他科目の講師に聞いていただけるのも心強いです。 また、お仕事をご紹介いただく際には、現在、教えている生徒さんのご住所・時間帯と、なるべく噛み合うような案件をご提示いただけるのも、大変感謝しております。6年生の受験が終了し、仕事がなくなるタイミングで、2月開始の案件をたくさんご紹介いただけるのも、非常にありがたいです。
中学受験鉄人会から紹介のあるご家庭は、どのような雰囲気のご家庭が多いですか。
他の家庭教師センターですと、公式サイトなどで「〇ヶ月で、偏差値〇〇アップします」といった成績保証のような表現をしていることも多いです。そうなると、保護者様としては、数値的な成果(他者と比べてできるか・できないか)ばかりを気にするようになり、生徒さん個人としての行動の変化や、成長を感じ取るという観点を見失ってしまいがちになります。 ですが、中学受験鉄人会の場合、そういった煽りめいたフレーズで集客をしているわけではなく、公式サイトの内容も実直ですから、利用されているご家庭にも、先述のような雰囲気はございません。少なくとも、私が今まで担当してきたご家庭において、過度な消費者意識を持たれている方はいらっしゃいませんでした。生徒さん、保護者様、家庭教師とで一緒にがんばっていきましょう、という雰囲気で、指導をすることができます。
中学受験鉄人会と他の家庭教師センターで違いを感じることはありますか。
Q2、Q3で書いたようなことは、他の家庭教師センターでは、あまり見られないことかと思います。特に保護者様の雰囲気には違いを感じることが多いです。
指導現場でやりがいを感じる時はどのようなときですか。
「この子、考え方や言うことが変わってきたな」と感じるときです。この仕事に求められるのは、成績アップと志望校合格ですが、それに先だって、生徒さん自身の学習姿勢や物事への考え方の変化が必須になると考えています。ですので、変化を感じたときには、目的達成まであと少しですから、心の中ではガッツポーズです。また、そういった成長は、子どもにとって、学力とはまた別の意味でも大切なものだと思うので、うれしさを覚えます。
プロ家庭教師の魅力は何ですか。
以前は、大手集団塾に勤務をしていました。生徒さん一人一人、躓いているポイントは違うにもかかわらず、根本原因を改善するのではなく、大勢に向けて一律の授業をし、対処療法的なことしかできない現状に、歯がゆいものを感じていました。家庭教師であれば、その子個人の性格や躓きに沿った指導ができるのが魅力的です。 なお、中学受験の場合、成績を伸ばすにあたっては、保護者様にもご協力いただかなければいけないことは多いです。また、保護者様の方でも、子どもの様子や、今後の見通しについて不安を抱えていらっしゃいます。家庭教師であれば、講師と保護者様間で、常にコミュニケーションを取ることができるので、生徒さんを良い方向へ導きやすいと感じています。 あとは、自分の裁量で仕事ができるのも魅力的ですね。「今日は疲れているから、授業準備は明日に回して体を休めよう」といったこともできます。結果として、その判断によって良い授業ができれば、生徒さんにとってもプラスになるわけです。しかし、企業に勤めていると、こうはいきません。
プロ家庭教師にはどういった資質が求められますか。
常に情報収集したり、勉強したりする姿勢が求められます。Q6では、集団塾勤務のデメリットを書きましたが、逆にメリットとしては、周囲に仲間がいて、研修もあって、常に自分を研鑽する機会がある、ということが挙げられます。フリーの家庭教師の場合は、その逆なので、自ら進んで人脈を作って勉強していかなければいけません。特に中学受験は、入試の形式や難易度、塾のシステムといった変化が非常に激しいので、頻繁に情報更新する必要性を感じています。
プロ家庭教師として苦労したことは何ですか。
2~30年ほど前と違い、今の中学受験は、「塾に入れて終わり」ではなく、保護者様も色々な知識を身に着けていただく必要がありますし、家庭学習においても、何かしらの形で関わっていただくのが必須です。また、子どもに3年生、4年生の段階で身に着けさせておかないと、高学年の学習に入ってから不利になってしまう事柄も多く、そういったことを主導するのも保護者様の責任であると考えます。 上記の観点がない保護者様には、こちらも時間をかけて説明をいたしますが、どうしても変わっていただけない方はいらっしゃいます。保護者様主導で難しい受験を始めているにも関わらず、子どもに家庭学習の習慣を身に着けさせてあげることなく、子ども自身に成績が上がらない原因を求めるのは、お子様が不憫だなという気持ちになってしまいます。
これから登録を考えている先生に一言お願いします。
一緒にがんばりましょう!!

プロ家庭教師登録・資料請求・お問い合わせはこちら

プロ家庭教師登録及び資料請求はこちら

転職に関してのご質問お電話でも承っております

教務課直通ダイヤル

TEL.03-3983-3758

【営業時間:11:00~19:00 土日祝休業】

時給一発診断フォーム

  • *入力必須項目になります。
  • 当社の個人情報保護に対する基本方針はこちらでご確認頂けます。

(学生時代の指導経験を除く)

-

-

-

固定電話又は携帯電話、どちらかご連絡つきやすい方をご入力ください。

大学

学部

大学大学院

研究科

ページのトップへ